羽生結弦、平野歩夢はいつ登場? 北京五輪前半の見どころまとめ

[PR]

北京五輪が2月4日に開幕。大会の主なスケジュールや見どころは以下の通り。(日本時間)

【2月4日】

10:55 フィギュアスケート団体戦 男子とペアのショートプログラム(SP)とアイスダンスのリズムダンスがある。男女シングルだけでなく、カップル種目でも力をつけた日本が初のメダルを狙う。最終日は7日。

21:00 開会式

【2月5日】

17:30 スピードスケート女子3000メートル 日本選手団主将の高木美帆らが出場し表彰台を狙う。

19:45 ジャンプ女子ノーマルヒル決勝 女子はレベルアップが著しい。それを引っ張ってきた前回大会銅メダルの高梨沙羅が2大会連続の表彰台に届くか。

21:23 ショートトラック混合リレー 新種目。転倒も多く番狂わせも起きる。

20:30 男子モーグル決勝 4年前に過剰な期待に押しつぶされメダルを逃した堀島行真は金メダルの有力候補。

【2月6日】

日本勢複数金メダルの可能性もある。

10:30 フィギュアスケート団体 女子ショートプログラム(SP)と男子フリーがある。

10:30 スノーボード女子スロープスタイル 鬼塚雅村瀬心椛岩渕麗楽らが出場する。日本選手が金メダル争いをする。熊本出身の鬼塚がメダルを取れば冬季五輪メダリストでは日本最南端出身者となる。

20:00 ジャンプ男子ノーマルヒル決勝 日本選手初となるジャンプ週間2度の優勝を誇る小林陵侑が金メダルを狙う。

20:30 モーグル女子決勝 川村あんりは金メダルの有力候補。

【2月7日】

10:15 フィギュアスケート団体最終日 ペア、アイスダンス、女子のフリーがある。この種目で日本初のメダルなるか。

17:30 スピードスケート女子1500メートル 世界記録保持者の高木美帆は金メダルの最有力候補。

20:45 ジャンプ混合団体 新種目に小林陵侑や高梨沙羅ら日本のエースが出場見込み。

【2月8日】

10:15 フィギュアスケート男子SP 羽生結弦が94年ぶりとなる五輪3連覇に挑む。前回大会銀メダルの宇野昌磨、初出場の鍵山優真もメダルの有力候補。金メダルを狙うネーサン・チェンら米国勢と日本勢が金メダルを争う。

15:30 スノーボード女子パラレル大回転決勝 日本女子最多となる6回目の五輪出場の竹内智香が出場。前回大会でスキーとスノボでダブル金のエステル・レデツカも登場。

【2月9日】

17:00 ノルディック複合男子ノーマルヒル 2大会連続銀メダルの渡部暁斗が悲願の金メダルに挑む。

【2月10日】

10:05 カーリング女子予選が始まる。前回大会銅メダルのスキップ藤沢五月らを擁する日本は初戦でスウェーデンとの顔合わせ。

10:30 フィギュアスケート男子フリー 羽生結弦が前人未到のクワッドアクセル(4回転半)に挑む。宇野昌磨、鍵山優真、ネーサン・チェン(米)らとの争い。

【2月11日】

10:30 スノーボード男子ハーフパイプ決勝 戸塚優斗平野歩夢平野流佳ら日本選手が金メダル争いの軸になる。縦に3回転、横回転も加わる大技「トリプルコーク1440」を決めるのは誰か。

【2月12日】

17:00 スピードスケート男子500メートル 新浜立也村上右磨、森重航が金メダル争いの軸。冬の時代を抜け、1998年長野五輪清水宏保以来の金メダルを狙う。

20:00 ジャンプ男子ラージヒル決勝 エース小林陵侑が二つ目の種目となるラージヒルで金メダルを狙う。

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]