小便器がない! いじめ予防で洋式個室、「座ってする」男子のトイレ

有料会員記事

加藤裕則
[PR]

現場へ! 学校トイレ考②

 今年初め、大型ホテルで取材中に尿意をもよおし、カメラを肩に掛けたまま、トイレに入った。「あれっ、小便器がない」。誤って女子トイレに駆け込んでしまったようで、あわてて出た。人がいなくて幸いだった。

 男子トイレにはふつう、立って用をたす小便器と、大便用の個室がある。しかし、神奈川県大和市の公立小中学校では、小便器のない個室だけの男子用トイレが各校に1カ所ある。

 きっかけの一つが、市議の質問だった。2016年3月、市議会の定例会で学校のトイレが一般質問で取り上げられた。

 議事録によると、市議の一人が「男子は学校で大便をすると『うんこマン』などとからかわれる。このため我慢するが、我慢しきれず漏らすこともある」と訴えた。そのうえで、大便なのか、小用なのか分からなくしていじめを防ぐため、男子トイレの完全個室化を要望した。

 大木哲市長も「快適であるか…

この記事は有料会員記事です。残り1194文字有料会員になると続きをお読みいただけます。