• アピタル

トンガで5人がコロナ感染 入国者以外では初めて、ロックダウン実施

有料会員記事新型コロナウイルス

シンガポール=西村宏治、ジャカルタ=半田尚子
[PR]

 南太平洋のトンガで1日から2日にかけ、新型コロナウイルスの感染者が計5人確認されたと地元メディアが報じた。外国からの入国者以外の感染は初めてだという。トンガ政府は2日午後から、外出などを制限するロックダウンに踏み切った。

 報道によると、感染したのは港湾労働者2人とその家族3人。外出制限が長引けば、1月15日に起きた海底火山の噴火の復旧や支援が滞るおそれがある。

 トンガは感染を防ぐため、2020年3月に緊急事態を宣言。原則として外国人の入国を認めない厳しい規制を敷いてきた。これまでの感染者は昨年10月に外国から帰ってきた1人のみだった。その際も政府は首都のあるトンガタプ島で1週間のロックダウンを実施した。

 噴火以降、トンガの港湾や空…

この記事は有料会員記事です。残り474文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]