保育+オフィス、町家で同時に 「いいとこ取り」施設、京都で実現

有料会員記事

河原田慎一
[PR]

 町家の1階でデスクワークをしている間、子どもは2階で保育スタッフと過ごす。そんな一時保育と時間貸しオフィスの「いいとこ取り」を実現した施設が、京都市下京区にある。育児休業からの復職を支える拠点としても、注目を集めている。

 IT企業に勤める岩田采佳(あやか)さん(29)と夫で学術研究員の貴帆(たかほ)さん(30)は、土曜日の2~3時間、京町家を改装した「オトナリラボ」で過ごす。平日にやり残した仕事や、お互いのスケジュール調整など「頭の整理ができて、はかどる時間」だという。

 長女の陽希(はるき)ちゃん(2)はその間、建物の2階で保育スタッフとお絵かきなどの遊びに夢中。利用時間が終わり、2階に「お迎え」に行った采佳さんと貴帆さんは、保育スタッフから、陽希ちゃんの様子について細かく報告を受けた。

 采佳さんは「子育てで分から…

この記事は有料会員記事です。残り967文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら