恵方巻きに生肉 「チキン南蛮巻き」など25本、福岡市で販売

福井万穂
[PR]

 福岡市は3日、同市東区のディスカウントストア「ダイレックス香椎店」で販売された恵方巻きの具材に、未加熱のチキン南蛮が含まれていたと発表した。そのまま食べると食中毒になる可能性があるとして、注意を呼びかけている。

 店の総菜コーナーの運営会社「イーティーズ」によると、生肉が含まれていたのは、同日販売した「チキン南蛮巻き」など25本。小麦粉をまぶして冷凍された生の鶏胸肉を、調理担当者がすでに揚げてあるものと勘違いし、そのまま巻いてしまったという。

 同日午後2時ごろ、購入した客から「鶏肉の加熱が不十分なのではないか」と問い合わせがあり、発覚した。市は、体調に異常が出た場合、同社商品担当(080・7558・5881)に連絡するよう呼びかけている。同日午後7時現在、健康被害の報告はないという。(福井万穂)