ドイツの国際放送、ロシアが免許取り消し メディア巻き込み報復合戦

有料会員記事

ベルリン=野島淳
[PR]

 ロシア外務省は3日、ドイツの国際公共放送ドイチェ・ウェレ(DW)のロシアでの免許を取り消すと発表した。前日にドイツのメディア監督当局がロシア国営テレビ局「RT」のドイツ語放送を禁止すると発表したことに対する報復だ。DWは「過剰反応だ」と訴えている。ウクライナ情勢が緊迫するなか、メディアを巻き込んだ対立もあらわになった。

 ロシア外務省はDWに対し、ロシアでの事務所の閉鎖や放送の終了を強いるとともに、「外国の手先」を意味する「外国の代理人」に指定する手続きなども始めるとした。

 DWは同日、「私たちは一種の人質になったが、独裁政権下では耐えねばならない」とし、「最終的に拠点を閉鎖しなければならなくても、ロシアに関する私たちの報道は変わらない」との声明を出した。

 これに先立ち、ドイツのメデ…

この記事は有料会員記事です。残り459文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら