ふるさと納税巨額寄付の前沢友作氏へ巨大感謝状 忍者の街が返礼

[PR]

 三重県名張市は、衣料品通販サイト運営会社「ZOZO」創業者の前沢友作氏から500万円のふるさと納税の寄付を受けたことから、忍者をイメージした巻物型の感謝状を前沢氏宛てに送った。

 前沢氏は昨秋、観光振興のため総額10億円のふるさと納税への寄付を宣言し、寄付先の自治体を募集。応募した名張市に昨年12月、500万円が納付された。

 市では目立つ形で感謝の意を伝えようと巻物型感謝状を作成。幅22センチ、長さ250センチの紙に、暗号のような忍者文字で感謝の文言を書き、市のインスタグラムコンテスト入賞作や移住・定住PRポスターの写真も印刷した。市の担当者は「忍者とゆかりの深い街だと知ってもらい、名張に足を運んでいただければ」。2021年度の市のふるさと納税の寄付額は昨年末時点で約2億円で過去最高という。