4年前の殺人容疑、現場すぐそばに住んでいた男を逮捕 大阪・羽曳野

有料会員記事

[PR]

 大阪府羽曳野市の住宅街で2018年2月、顔見知りの男性を刺殺したとして、大阪府警は4日、同市西浦1丁目、無職山本孝容疑者(46)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。府警によると、山本容疑者は「納得できません。やっていません」と容疑を否認しているという。

 山本容疑者は事件当時、現場すぐそばに住んでいた。夜間に住宅街の路上で起きた刺殺事件は、発生から4年を経て逮捕に至った。府警は、被害者と山本容疑者の間に近隣トラブルがあったとみている。

 山本容疑者は事件が起きた年、朝日新聞の取材に応じていた。

 捜査1課によると、山本容疑…

この記事は有料会員記事です。残り983文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら