神戸高2殺害事件、報奨金300万円を支払いへ 有力情報の提供者に

有料会員記事

小野大輔
[PR]

 警察庁は4日、神戸市北区の路上で2010年10月に高校2年の堤将太さん(当時16)が刺殺された事件で、容疑者逮捕につながる情報を提供した人物1人に300万円の捜査特別報奨金を支払うと決めた。兵庫県警が同日、発表した。

 特別報奨金が支払われるのは…

この記事は有料会員記事です。残り272文字有料会員になると続きをお読みいただけます。