永谷園の19品、6月から値上げ お茶漬けの値上げは7年ぶり

[PR]

 永谷園は4日、お茶漬けのもとやふりかけなど市販品19品目の希望小売価格(税抜き)を、6月1日納品分から約5~9%引き上げると発表した。お茶漬けのもとの値上げは約7年ぶり。店頭価格は小売店により異なるが、ロングセラーの「お茶づけ海苔」(8袋入り)の希望小売価格は、12円高い250円になる。のりなど原材料の価格が幅広く上昇しているほか、包装費や物流コストが上がっているためだという。世界的な原材料価格の高騰や原油高などを受け、身近な食品の値上げを公表する企業が相次いでいる。