マハティール氏が退院 マレーシアの元首相、先月下旬に緊急入院

有料会員記事

シンガポール=西村宏治
[PR]

 1月に体調を崩して緊急入院したマレーシアのマハティール・ビン・モハマド元首相(96)が5日、入院先の国立心臓研究所を退院した。同研究所が発表した。今後は自宅で療養を続けるという。

 過去に心臓のバイパス手術を受けているマハティール氏は、昨年12月から、検査や処置のためにたびたび入院。1月下旬には体調の急変により、緊急に入院していた。

 マハティール氏の事務所は退…

この記事は有料会員記事です。残り93文字有料会員になると続きをお読みいただけます。