女子モーグル、初の五輪出場の川村あんりは5位 決勝3回目まで進む

[PR]

 北京五輪は6日、フリースタイルスキーの女子モーグル決勝があり、初出場の17歳、川村あんりは77・12点で5位だった。2002年ソルトレーク五輪の里谷多英の銅メダル以来、日本勢20年ぶりのメダル獲得はならなかった。優勝は83・09点のジャカラ・アンソニー(オーストラリア)だった。

 川村は3日の予選1回目を5位で通過。この日の決勝1回目は2位で、決勝2回目は3位で、上位6人で滑る最終の決勝3回目に進んだが、記録は伸びなかった。

 川村は19年12月、初出場したワールドカップ(W杯)で2位に入った。今季は初優勝を含むW杯で3勝を挙げて初の五輪に臨み、メダル獲得が期待されていた。

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]