小林陵侑と葛西紀明の7年間 師弟を越えた感情、そしてつかんだ金

有料会員記事

勝見壮史
[PR]

 沖縄・宮古島の海岸で、海を向いて並んで座る。2人とも、サングラスの奥の目は閉じていた。

 「オリンピックで金メダルをとる。表彰台に立つ」

 葛西紀明(49)は、想像すべきことを語りかけた。右隣にいた小林陵侑(りょうゆう、25)に向かって。

 2019年5月、2人が所属する土屋ホーム慣例の宮古島合宿でのことだった。監督を兼任する葛西が大切にしているイメージトレーニングだ。葛西は長年培ってきた己の経験を教え子に隠さない。その中でも、小林陵は特別だ。

 「いいジャンプするな」。葛…

この記事は有料会員記事です。残り912文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]