ウクライナ侵攻なら民間人5万人死傷の恐れ 米政府が分析

有料会員記事

ワシントン=高野遼
[PR]

 ロシアがウクライナに軍事侵攻した場合、最大5万人の民間人が死傷する可能性があると米政府が分析していることが分かった。大規模な侵攻となれば首都キエフの政府は2日間で制圧され、500万人の難民が生じる恐れがあるという。

 米紙ワシントン・ポストなどが6日までに報じた。同紙によると米政府は過去数日間に、議会や欧州の同盟国に試算を伝えた。

 ロシアはウクライナ国境付近…

この記事は有料会員記事です。残り407文字有料会員になると続きをお読みいただけます。