マラソン・大迫が現役復帰を表明 「また走り始めたい」再挑戦に思い

[PR]

 昨夏の東京五輪の男子マラソンで6位に入賞した後、現役を引退した大迫傑さん(30)が、競技者として復帰することになった。7日、自身の公式ホームページで明らかにした。

 大迫さんは東京五輪のレースの10日前に「(五輪が)ラストレース」になると引退を表明。言葉通りに、五輪後はいっさいのレースに出場せず、マラソンや駅伝のテレビ解説や、自身が主催するイベントで子供たちを指導するなど普及活動に力を入れていた。

 公式ホームページの中の動画で大迫さんは「今はただ、またレースを走ってみたいと思っている。走り終えたけど、また走り始めたい」などと再挑戦する思いを語った。

 関係者によると大迫さんは2024年パリ五輪なども視野に入れつつ、すでに練習を再開しているという。今月中旬にも記者会見を開く予定。