数Ⅰ・Aなど7科目で過去最低に 共通テスト本試験の平均点

三浦淳
[PR]

 大学入試センターは7日、大学入学共通テストの実施結果を発表した。本試験(1月15、16日)の平均点は数学Ⅰ・Aや生物など7科目で、前身の大学入試センター試験も含め、過去最低となった。

 センターによると、今年の共通テストには53万367人が出願し、全日程で計48万8384人が受験した。受験率は92・08%で、最低だった昨年より1・63ポイント増えた。新型コロナウイルスへの感染や濃厚接触による465人を含む1660人が本試験を受けられずに追試験(1月29、30日)の受験を認められたが、306人は何らかの理由で追試験を受験しなかった。

 本試験の平均点は、数学Ⅰ・A(37・96点)と生物(48・81点)のほか、日本史B(52・81点)、数学Ⅰ(21・89点)、生物基礎(23・90点)、化学(47・63点)、フランス語(113・74点)で過去最低となった。国公立大志望者に多い7科目受験は全体の56・0%で昨年比0・4ポイント減、私立大志望者に多い3科目受験は21・3%で同0・5ポイント増だった。

 今年の共通テストでは、世界史Bの問題が試験中に流出したとされる事案も起きた。センターは「事実関係を確認中」としている。(三浦淳)

大学入学共通テスト本試験(1月15、16日)の平均点

※教科名のあとのかっこ内は配点、平均点の後のかっこ内は昨年の平均点。★は過去最低、☆は過去最高

【国語(200点)】

●国語       110・26(117・51)

【地理歴史(100点)】

●世界史A     48・10(46・14)

●世界史B     65・83(63・49)

●日本史A     40・97(49・57)

●日本史B    ★52・81(64・26)

●地理A      51・62(59・98)

●地理B      58・99(60・06)

【公民(100点)】

●現代社会     60・84(58・40)

●倫理       63・29(71・96)

●政治・経済    56・77(57・03)

●倫理、政治・経済 69・73(69・26)

【数学①(100点)】

●数学Ⅰ     ★21・89(39・11)

●数学Ⅰ・数学A ★37・96(57・68)

【数学②(100点)】

●数学Ⅱ      34・41(39・51)

●数学Ⅱ・数学B  43・06(59・93)

●簿記・会計    51・83(49・90)

●情報関係基礎   57・61(61・19)

【理科①(50点)】

●物理基礎     30・40(37・55)

●化学基礎     27・73(24・65)

●生物基礎    ★23・90(29・17)

●地学基礎    ☆35・47(33・52)

【理科②(100点)】

●物理       60・72(62・36)

●化学      ★47・63(57・59)

●生物      ★48・81(72・64)

●地学       52・72(46・65)

【外国語(100点)】

●英語リーディング 61・80(58・80)

●英語リスニング  59・45(56・16)

【外国語(200点)】

ドイツ語     124・26(119・25)

●フランス語   ★113・74(129・68)

●中国語      164・79(160・34)

韓国語      144・67(144・87)

大学入学共通テストのニュースはこちら

大学入学共通テストのニュースはこちら

最新ニュース、時間割、受験生応援企画などをお届け。試験当日は問題と解答を速報します。[記事一覧へ]