「合格だるま展示ストリート」 王寺町の駅など6カ所

伊藤誠
[PR]

 高校や大学の受験生たちを励まそうと、奈良県王寺町のJR王寺駅、近鉄王寺駅・新王寺駅、同町観光協会など6カ所に「合格だるま」が設置されている。どれも聖徳太子にゆかりの深い達磨(だるま)寺(同町本町2丁目)のだるまで、「所願成就」の祈禱(きとう)済みだ。

 だるまは東横イン奈良王寺駅南口、奈良交通王寺案内所にもあり、歩いて巡れる範囲内。達磨寺も駅から徒歩15分ほどで、「合格だるま展示ストリート」と名付けられた。各社・団体が連携して初めて実施した。

 3駅は近接しており、同観光協会によると、最近の1日あたりの乗降客は計約3万7千人にのぼる。この付近は学校法人西大和学園の高校や短大などが近く、多くの生徒や学生らが行き交うエリアという。

 JR王寺駅では、モニターで応援動画が上映され、電車の行き先や発車時間の電光表示板には「『合格』へのきっぷは諦めない限り有効です!」などのメッセージが流れる。近鉄の両駅も合格祈願の台紙付き入場券を販売するなど、応援ムードを盛り上げている。

 だるまは3月中旬まで展示する予定。関連情報は王寺町観光協会のホームページ(https://home.oji-kanko.kokosil.net/ja/別ウインドウで開きます)で。(伊藤誠)