ドリフ・百恵・ガラスの仮面・ノストラダムス…あぁ、カムカムの誘惑

有料会員記事

土井恵里奈
[PR]

 ♪ババンババンバンバン。ドリフのテレビに夢中になって、ああ、勉強に身が入らない。そんな経験をした昭和世代の皆さん、ひなた(新津ちせ)は今、そんな感じです。せっかく始めた英語の勉強が全く進まず、気になるあの子との仲も――。

あっと驚く人が様々な役柄で登場するのも、このドラマの魅力。この日は芸人の「もう中学生」が出演します。

 2月8日のカムカムエヴリバディには、昭和の伝説的エンタメがいっぱい。志村けんらを輩出したテレビ番組や国民的スターの話題が続々と登場した。

「全員集合」に夢中

 ひなたの小学校では、ザ・ドリフターズやアイドルの話題でもちきり。「今日の『全員集合』、百恵ちゃん出るね」。山口百恵の「禁じられた遊び」を歌って盛り上がる。

 家に帰っても、誘惑が待っている。漫画「ガラスの仮面」だ。

 ひなたは夜も布団の中で読みふけり、朝寝坊する。ラジオで英語の勉強をするという目標はどこへやら。

 ひなたのやる気が上がらない理由は、他にもある。一生懸命勉強したって、あいつが降ってきたら終わりなんだから。

 1999年、7の月、空から恐怖の大王が――。テレビのナレーター(もう中学生)が言うのは、そう、あの「ノストラダムスの大予言」だ。

 「あと23年で地球は滅亡すんのに」。学校に行くことすらおっくうになっている。

 英語の勉強もさぼるひなただが、ある日、とてつもない後悔に襲われる。

 あの子が店にやってきたのだ。

 「Hello(ハロー)」

ひなたの英語はどうなってしまうのでしょうか。記事後半では、番組の演出と次回の見どころを紹介します。

 アメリカから来た少年ビリー(幸本澄樹)の突然の訪問。どうやら回転焼きを気に入り、買いに来たらしい。

 けれど、ひなたは英語が出てこない。ええと、なんやったっけ。

何も言えなくて

 焦るほど空回りして、固まってしまう。

 結局、思いは通じないまま、ビリーは立ち去ってしまう。飛行機の時間が迫っていたらしく、このまま会えなくなるのだろうか。

 初恋だった。この子と仲良くなりたくて、英語の勉強をはじめたのに。ひなたはぼうぜんとするのだった。

 当時の流行を背景に、主人公…

この記事は有料会員記事です。残り606文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら