ドイツもスーツ規定違反、コーチ大激怒「人形劇だ」 スキージャンプ

有料会員記事

遠田寛生
[PR]

(7日、ノルディックスキー・ジャンプ混合団体)

 まさかの事態に翻弄(ほんろう)されたのは日本だけではない。

 7日、北京五輪であったノルディックスキーのジャンプ混合団体で、ドイツは2回目にも進めなかった。

 この種目で2015年から4大会連続世界選手権優勝を誇り、今大会は優勝候補の一角と目されていた。

 スーツの規定違反と判定されたのは、3番手の女子選手、カタリナ・アルトハウス(ドイツ)。

 18年平昌五輪の女子ノーマルヒルで銀メダルを獲得し、今大会も5日の同種目で銀メダルを獲得している25歳だ。

 ロイター通信によると、ドイツチーム側はスーツが大きすぎたことが原因で違反になったと説明したという。

 19年からドイツチームのコ…

この記事は有料会員記事です。残り423文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]