国のIT補助金を詐取容疑、5人を逮捕 コロナで拡充 大阪府警

有料記事

[PR]

 中小企業のデジタル化を支援する国の補助金を不正に受給したとして、大阪府警は8日、ウェブ制作会社「ワールドエージェント」(大阪市中央区)の代表の北川督(つかさ)容疑者(33)ら5人を詐欺容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 この補助金は新型コロナ対応で拡充されており、府警は、北川容疑者らが不正受給を数百件行った可能性があるとみて調べている。

 不正受給したとされるのは、経済産業省の「IT導入補助金」。捜査関係者によると、5人は共謀して2018年9月~19年1月、補助金の事務局に複数回、虚偽の交付申請をし、口座に補助金を振り込ませてだまし取った疑いがある。

 府警は8日午前、北川容疑者…

この記事は有料記事です。残り237文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!