鍵山優真、まばゆいばかりの成長 会心のSP「五輪でもできるんだ」

有料記事

吉永岳央
【プロローグ動画】鍵山優真の素顔に迫った(ドキュメント動画本編、そして練習を撮ったVR動画は記事の末尾に)=細川卓、西田堅一撮影
[PR]

(8日、フィギュア男子SP)

 握った右の拳を振ったくらいでは物足りない。鍵山優真は、改めてもう一度両手を突き上げた。それほど会心の手応えがあった。

 冒頭の4回転サルコーで出来栄え点(GOE)が4点を超える完璧なスタートを切った。続く4回転―3回転の連続トーループのGOEも3・94。「うれしく、楽しく、自分らしいプログラムを滑ることができたかな」。軽快な演技で会場の手拍子を誘い、自己ベストの108・12点をたたき出して2位につけた。

 「周りは見えているけど、自分に集中するというのがベスト。今日はそれができた」

 五輪の舞台でぐんぐん成長す…

この記事は有料記事です。残り440文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]