米国の黒人スケーターが見せる笑顔と「別人格」 差別乗り越えるため

有料会員記事

遠田寛生
[PR]

マーム・ビニー(米国)

 いつからか、「別人格」が心の中にいた。

 名前は「アナ・ディガー」と付けている。「ずっと昔からいた気がする」

 2大会連続での出場となる米国代表のショートトラック女子、マーム・ビニー(22)。

 2018年平昌五輪のショートトラックに、米国代表で初めてアフリカ系の黒人女子選手として出場した。白人やアジア系の人種が圧倒的に多い種目だけに、時の人になった。

性格はおっとり、でも氷の上に立つと…

 移民として父子家庭で育った…

この記事は有料会員記事です。残り1083文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]