ノルディックスキー複合、渡部暁斗は7位 「最終周まで粘れたが…」

時事
[PR]

 ノルディックスキー複合は9日、個人ノーマルヒルが行われ、前回まで2大会連続銀メダルの渡部暁斗北野建設)は7位だった。前半飛躍(HS106メートル、K点95メートル)でトップだった山本涼太(長野日野自動車)は14位。(順位は速報記録)(時事)

     ◇

 渡部暁斗 金メダルの選手とは(途中まで)一緒に走っていたので、もう少しうまく走ればメダルもあったかと思うと悔しさもある。最終周まで粘れたが、コースのきつさと標高の高さもあり、最後は(体力が)残っていなかった。(時事)

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]