• アピタル

愛知はコロナ病床を増床へ 東海3県の感染者数、高い水準続く

[PR]

 東海3県では10日、計7836人の新型コロナウイルス感染が確認された。愛知県6122人、岐阜県930人、三重県784人で、3県とも過去最多に近い水準が続いている。

 愛知県内の入院患者は1570人(9日夜時点)で、専用病床の使用率は62・1%に達した。大村秀章知事は10日の会見で「病棟転換で対応せざるをえない」と述べ、1666床に増やしたコロナ専用病床をさらに1888床に増床すると明らかにした。

 県は7日、「入院は原則、中等症以上」とするよう病院に依頼したが、高齢者や基礎疾患を持つ人が軽症や無症状でも入院となるケースが続いているという。大村氏は「現場の判断を尊重せざるをえない」とし、一般医療への影響が避けられない病棟転換で専用病床を確保することとした。

 また、県は3月6日まで延長された「まん延防止等重点措置」を12日から東栄町にも適用し、県全域を対象とすることを決めた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]