「はばたく商店街30選」に柳町商店街

伊藤誠
[PR]

 奈良県大和郡山市の中心市街地にある柳町商店街(34店舗)が、中小企業庁の「はばたく商店街30選」(2021年)に選ばれた。「はばたく商店街」は、創意工夫を凝らして地域の発展に貢献している商店街が選ばれる。

 同商店街は、大和郡山の魅力を体感してもらおうと、様々な種類の金魚が泳ぐ水槽を店頭で常設展示する「金魚ストリート」を20年11月22日に始めた。各店が飼い方を学んで水槽の水替えなどの世話をしており、現在は29店舗が参加している。

 その後も、御朱印帳をヒントに各店のスタンプを集める「御金魚帖(ごきんぎょちょう)」の無料配布(現在は販売)、川柳コンテストなど、金魚ストリートを核としたまちづくり事業に取り組んでいる。

 2月8日は、郡山柳町商店街協同組合の理事らが同市役所を訪れ、上田清市長に選定の喜びを語った。同組合の北谷光徳理事長(59)と玉井康道理事(70)は経済産業相から贈られた感謝状などを上田市長に見てもらった。北谷理事長は「まちを歩く人が増えてきたと思う。今の形を続けながら、新しい展開ができたらと思います」と語った。

 これまで県内で「はばたく商店街」に選ばれたのは、奈良市の近鉄・JR奈良駅周辺にある8商店街などがある。(伊藤誠)