痩せた?実は、増量してました! 巨人・高梨雄平の予想外の変化

有料会員記事

松沢憲司
[PR]

 思わず「へっ?」と言ってしまった。その相手は、巨人の中継ぎ左腕・高梨雄平。「いつになく、体を絞っているね」と問うと「そう見えます? 人生最高体重ですよ」と返されたからだ。

 縁あって、楽天にいた新人時代からほぼ毎年、高梨の春季キャンプを取材してきた。

 見てきた中でも、今年は体も顔のあご周りも、例年になくシュッとしている。かなり節制したのだろうと思った。それが、本人によると、昨シーズンより数キロ増えて88キロだという。

 「体重は増えたけど、体脂肪率は減った。筋肉量が増えている。(体の)重さも感じていないし、フィジカル的には、一番いい感じです」。明るい表情で、語ってくれた。

 このオフ、やり投げで五輪日本代表経験のあるディーン元気らとのトレーニングに参加。これまでにない強度の負荷を掛けた。体幹が鍛えられ、馬力につながったという。

 宮崎キャンプ最終日だった12日は、今年初めてフリー打撃に登板。右打者を相手に38球を投じた。制球にばらつきはあったものの「ボールに勢いが増したと思う。というか、そうじゃないと困るんですけど」と手応えを口にした。

 コロナ禍の前までは、練習や試合の後によく雑談をさせてもらっていた。

 繰り返し聞いたのが「プロの…

この記事は有料会員記事です。残り507文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら