大雪に備え、総武線・外房線・成田線で今夜から一部計画運休 JR東

[PR]

 関東甲信を中心に14日朝にかけて予想されている大雪に備えて、JR東日本千葉支社は13日午後8時ごろから、総武線、外房線、成田線で段階的に間引き運転すると発表した。同支社によると、計画運休の一環で、13日夜から間引き運転することで、確実に車庫に入る車両を確保し、翌朝の降雪時も運行できるようにする狙いがあるという。

 総武線千葉―成東間と、外房線千葉―勝浦間は午後8時ごろから、成田線は、我孫子方面へ向かう成田―安孫子間で午後9時ごろから、銚子方面へ向かう佐倉―佐原間で午後10時ごろから。それぞれ一部列車の運休を始める。