• アピタル

国内で新たに7万7450人が感染 死者数は7日連続で100人超

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は13日午後7時現在で新たに7万7450人が確認された。先週の日曜日(6日)より1万3159人減ったが、死者数は7日連続で100人を超え、138人が発表された。重症者数(12日時点)は前日より14人多い1366人だった。

 新規感染者を都道府県別にみると、東京都が1万3074人と最も多く、5日連続で前週の同じ曜日を下回った。大阪府は1万2574人、次いで神奈川県7941人、愛知県5466人だった。

 13日に発表された死者数では大阪府が最多の26人で、兵庫県15人、東京都12人、千葉県8人、静岡県と愛知県が7人の順に多かった。

 東京都の病床使用率は58・8%で、都が30~40%で緊急事態宣言の要請を判断する指標としている重症者用病床使用率は12日時点で22・9%。大阪府は入院中の軽症中等症患者が3734人で、府が確保している軽症中等症病床の使用率は116・9%と2日連続で100%を超えた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]