メディアへの助成金187億円増やす政府案、国民投票で否決 スイス

有料会員記事

ローマ=大室一也
[PR]

 スイスで13日、放送局や新聞社、出版社といったメディアに対する政府の助成を年約1億5千万スイスフラン(約187億円)増やす政府案の是非を問う国民投票があり、反対多数で否決された。投票結果は、反対が54・6%、賛成は45・4%だった。

 スイス政府はメディア支援のため、新聞や出版物の郵送費用の一部を負担したり、公共放送「スイス公共放送協会」の受信料収入の一部を地方の放送局に配分したりしている。インターネットの普及などに伴い、スイスでも放送局や新聞社などの広告収入は減っている。公共放送協会などによると、過去20年で新聞、雑誌、民放ラジオの広告収入は約40%減少。2003年以降、新聞約70紙が廃刊したという。

 今回の案は助成額を約1億5…

この記事は有料会員記事です。残り180文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら