イチゴのナポリタン「驚くかも」 きっかけは最下位の大ショック

河合博司
[PR]

 栃木県真岡市のパスタのテイクアウト専門店「Smile Papa」が、特産のイチゴを入れたナポリタンソースを開発し、レトルト商品「苺(イチゴ)のナポリタン」(税込み580円)の発売を始めた。

 きっかけは栃木県が最下位に沈んだ民間調査会社による一昨年の魅力度ランキング。店長の三浦整(ひとし)さん(51)、靖恵さん(48)夫妻が考え抜いた魅力度アップの秘策が、特産のイチゴを使って得意のパスタソースを作ることだった。

魅力度ランキング「そりゃもう大ショック」

 整さんは「そりゃもう大ショック。以前から下位でしたが、まさか茨城県にまで負けるとは」。

 ナポリタンソースにイチゴを入れることを思いついた。終業後、試作を繰り返した。「粒を大きく残したい。色や香りも。火加減が難しかった」。納得できるまで半年かかった。

 年明け、食品業者に発注して千食分のレトルト商品が完成した。封を切るとイチゴの香りが広がる。靖恵さんは「ナポリタンが好きな人はちょっと驚くかも。それくらい別物になってしまった」。

 開発資金はクラウドファンディングで寄付を呼びかけ、約100人から約72万円が集まった。真岡井頭温泉のほか、今後は道の駅でも販売する。今月中旬から店頭でもイチゴ入りソースを使った商品を提供する予定だ。

 2人は「ふるさと納税の返礼品もめざしたい。人気の観光土産にして栃木を元気にします」。問い合わせは同店(0285・81・5852)。(河合博司)