【写真まとめ】北京五輪DAY11 羽生会見 ジャンプ団体は5位

[PR]

 北京冬季五輪は14日、スキージャンプ男子団体が行われました。ノーマルヒルで金、ラージヒルで銀メダルを獲得した小林陵侑選手を中心に、2大会ぶりの表彰台を狙いましたが5位となりました。

 カーリング女子は中国に圧勝。夜は平昌五輪の準決勝で敗れた韓国と対戦します。スノーボードのビッグエア予選では、女子の村瀬心椛選手、岩渕麗楽選手、鬼塚雅選手、男子の大塚健選手と国武大晃選手が決勝進出を決めました。

 フィギュアスケート男子シングルで4位の羽生結弦選手は練習リンクで体を動かした後、会見に臨みました。大会第11日目を写真で振り返ります。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料
北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[もっと見る]