岐阜・養老鉄道大垣駅で駅員が切りつけられけが 男が逃走

[PR]

 14日午後1時過ぎ、岐阜県大垣市の養老鉄道大垣駅の職員から「男に突然、刃物で切られた」と110番通報があった。

 岐阜県警大垣署などによると、同日午後0時50分ごろ、同駅の職員用休憩室に男性職員(32)が清掃に入ったところ、室内に潜んでいた男に突然、左腕を切られたという。職員は軽いけがを負った。同署は銃刀法違反などの容疑で捜査している。

 男は身長約165センチくらいのやせ形、黒色の目出し帽とジャージーの上下を着用していた。徒歩で南の方向に逃げており、警察が行方を追っている。