マンションで男女が意識不明 宅配業者装い押し入ったか 大阪・高槻

[PR]

 14日午後6時5分ごろ、大阪府高槻市登美の里町のマンションで、「近所の人から家に泥棒がいると伝えられた」と110番通報があった。府警によると、3階建てマンションの2階通路で男女が血を流して倒れており、2人は意識不明の重体で病院に搬送された。いずれも外傷があり、府警が事件とみて調べている。

 高槻署によると、倒れていたのはこのマンション2階に住む職業不詳の女性(40)と、20代くらいの男性。女性の頭には打撲痕が、男性の胸には刃物による傷があったという。

 女性と同居する娘は同署に対し、「男が宅配業者を装って室内に押し入ってきた」と話したという。娘は事件発生時に家にいて外に逃げて助けを求め、その後に部屋近くの通路で母親と男性が倒れているのを見つけた。倒れていたのは家に入ってきた男性とみられるという。

 近所の女性によると、午後6時過ぎに近くで女性の悲鳴を家族が聞き、パトカーや救急車が来た。「何が起きたのかわからないが、とにかく怖い」と話した。

 現場は阪急京都線富田駅から南東に約700メートルの住宅街。