コロナ、オミクロン引いて2019円 函館のホテルが助けてプラン

有料会員記事

阿部浩明
[PR]

 新型コロナウイルスの影響で宿泊客が激減した北海道函館市若松町の「ホテルシャロームイン2」が、1泊2019円の格安プランを売り出した。題して「限界価格コロナ、オミクロン、イヤイヤお願い助けてプラン」だ。

 なぜ2019円なのか。「コロナの負のイメージを拭い去りたい」という願いを込めて、通常の素泊まり料金4800円から、コロナ(567円)、オミクロン(396円)、イヤイヤ(1818円)を差し引いた。通常価格の半額以下で、2泊まで利用できる。

 同ホテルでは、客室の稼働率が昨秋から減少の一途をたどり、年明けの1月には6割まで減った。2月はさらに落ち込む見通しという。小笠原久郎支配人は「シティーホテルも価格を下げて苦境に対応している。私たちビジネスホテルはさらに低価格なプランを提供し、稼働率を増やすしか生き残る道はない」と切実だ。

 このプランはオミクロン株に…

この記事は有料会員記事です。残り142文字有料会員になると続きをお読みいただけます。