大村・愛知県知事「ピークアウトしてない」 愛知、岐阜で過去最多

[PR]

 東海3県では15日、計8441人の新型コロナウイルス感染が確認された。愛知県は6662人、岐阜県は1234人で、ともに過去最多を更新。三重県は545人だった。愛知県の大村秀章知事は「伸び方は鈍化しているがピークアウトはしていない」と述べた。

 大村氏は同日の会見で、感染者数の高止まりについて、「保健所の逼迫(ひっぱく)で、検査結果の積み残しが1、2日分(遅れて)出ているため」と分析。PCR検査で1日2万2千回、抗原検査で1日3万6千回の能力をさらに引き上げ、対応できる体制を整えたいとした。

 同県の入院患者は、14日夜時点で1639人(専用病床の使用率64・2%)、重症は44人(重症病床の使用率24・0%)となっている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]