「過度の返礼品」で国と争った泉佐野、ふるさと納税累計1千億円に

有料会員記事

西江拓矢
[PR]

 大阪府泉佐野市は15日、2008年度からのふるさと納税の累積寄付額が1千億円を突破したと発表した。17~19年度は、全国トップの寄付額を集め、特に18年度は約498億円。21年度の寄付額は2年ぶりに100億円を超えた。

 市によると、08年度の寄付額は694万円だったが、12年度から税外収入獲得の一つとして取り組みを強化。17年度に約135億円で全国1位となると、18年度が約498億円、19年度約185億円と3年連続でトップとなった。しかし、過度の返礼品を問題視した国は、市を制度から除外。その後、国の決定を違法とする最高裁判決が20年6月に出て、復帰した。

 復帰後は、クラウドファンデ…

この記事は有料会員記事です。残り276文字有料会員になると続きをお読みいただけます。