ウクライナ国防省などにサイバー攻撃 銀行アプリでは支払いできず

有料会員記事ウクライナ情勢

キエフ=喜田尚
[PR]

 ウクライナ国家安全保障防衛会議の情報安全保障センターは15日、同国の国防省、軍参謀本部の公式サイトや国営銀行2行のインターネットバンキングが、特定のサイトやサーバーに大量のデータを送りつける「DDoS(分散型サービス妨害)攻撃」を受けたと発表した。外務省や文化省のサイトも同様の攻撃を受けたとみられ、接続できなくなった。

 攻撃の規模は比較的小さいといい、同センターは「本格的な攻撃計画を果たせなかった攻撃者が、小規模な嫌がらせ行為に走った可能性がある」との見方を示した。

 二つの国営銀行では同日午後…

この記事は有料会員記事です。残り261文字有料会員になると続きをお読みいただけます。