韓国産の原薬、国内製造と偽り販売した疑い 卸業者の元副社長ら

有料会員記事

[PR]

 睡眠薬用の原薬を製造元を偽って製薬会社に販売したとして、警視庁は、医薬品卸売会社「ライフ・エヌ・ピー」(東京都千代田区)の元副社長舩木肇容疑者(51)=東京都港区六本木5丁目=ら同社関係者3人を医薬品医療機器法違反(模造医薬品の販売)の疑いで逮捕し、17日発表した。3人の認否は明らかにしていない。法人としての同社も同容疑で書類送検した。

 生活環境課によると、3人は共謀して2019年7月、睡眠薬「トリアゾラム」に使われる粉状の原薬計38点の製造元を偽り、約5335万円で国内の製薬会社に販売した疑いがある。

 同年1月、原薬の仕入れ先だ…

この記事は有料会員記事です。残り229文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら