猫派に負けるな! 「犬派」ドキュメンタリー映画2作公開

有料記事

小原篤
[PR]

コラム「シネマ三面鏡」

 動物ドキュメンタリーを「猫派」が席巻している現状をお嘆きの「犬派」のあなたに、新作2本をお薦めしたい。18日公開の「白いトリュフの宿る森」と、3月18日公開の「ストレイ 犬が見た世界」。犬の魅力と犬への愛がつまったドキュメンタリー映画だ。

 伊・米・ギリシャ合作の「白いトリュフの宿る森」は、北イタリアの深い森で高級食材の白トリュフを伝統的な方法で探し出すおじいさんたちを追う。自分の狩り場は、長年連れ添った妻にも幼なじみの親友にも教えない。秘密を共有するのは、鋭敏な鼻で地中のトリュフを見つけ出す相棒の犬だけだ。

 犬の頭部にカメラをつけ、犬…

この記事は有料記事です。残り484文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。