吉田知那美が憧れた人、前回も4-8…カーリング、日本とスイスの縁

有料記事

鈴木健輔
[PR]

 北京五輪カーリング女子は18日午後9時5分(日本時間)、日本が準決勝に臨む。17日の1次リーグ最終戦で敗れたスイスへのリベンジマッチ。世界選手権2連覇中の強豪と日本は、五輪で何かと縁がある。

 世界ランキング7位の日本に対し、スイスは2位。

 スイスは1次リーグで同1位のスウェーデンに延長戦の末敗れたものの、9試合で8勝1敗と勢いづいている。

 今大会のショット成功率を比べると、日本は1次リーグ9試合の平均が82・3%で全体1位。スイスは81・6%の同3位だったが、ここぞの場面できっちり決めてくる。

 1次リーグの得失点差「+21」は、「+2」の日本などを抑えて全体1位だ。

今回はメガネ選手、過去には伝説のスキップ

 17日の日本戦で目立ったの…

この記事は有料記事です。残り1142文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]