ペンギン夫婦、愛の強さにあやかって 抜けた羽もラブラブ仕様に

森直由
[PR]

 【兵庫】ペンギンの羽根が愛を深める――。神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園は、夫婦の絆が強いとされるマゼランペンギンの羽根を使ったペアキーホルダーなどがもらえる「ラブラブカップルチケット」の限定販売を14日から始めた。バレンタインデーやホワイトデーに合わせた企画。ペア入園券、コーヒーやジュースなどのペアドリンクチケット付きで税込み1800円。

 同園に約40羽が飼育されているマゼランペンギンは、夫婦で協力して子育てをする。毎年春に繁殖し、つがいの絆が強く、長く連れ添うことで知られている。今回は落ちていた羽根を飼育員が拾い、洗浄、加工をして、手作りでキーホルダーに仕上げた。二つのキーホルダーを並べると、ハート模様になる。

 館内には、ハートやチョコレートで装飾した「LOVE LOVE フォトスポット」も、3月14日まで設けている。担当者は「ペンギンのペアのように、2人の絆を深めてほしい。恋人だけでなく、夫婦や親子連れ、友達同士などでも利用してもらえたら」と呼びかけている。チケットは入園窓口のみで販売中。問い合わせは同園(078・731・7301)。(森直由)