3連覇狙う川崎、開幕戦を辛勝 指揮官「どんな形でも勝ち点3を」

有料会員記事

辻隆徳 堤之剛
[PR]

(18日、川崎フロンターレ1―0FC東京)

 後半36分。等々力陸上競技場に集まった川崎サポーターにとって、待ちに待った瞬間が訪れた。

 コーナーキックから昨季MVPのレアンドロダミアンが頭でうまく合わせ、ゴールネットを揺らした。これが決勝点となった。

 試合終了後、鬼木監督はほっとした表情で言った。

 「この1試合に全力を注いで、どんな形でも勝ち点3をとりたかった」

 今季の川崎が掲げるのは「リ…

この記事は有料会員記事です。残り820文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら