EU、アフリカに19.5兆円支援へ 「チャイナマネー」に対抗

有料会員記事

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 欧州連合(EU)は18日、アフリカでのインフラ整備の支援などに官民合わせて計1500億ユーロ(約19・5兆円)を投じる計画を発表した。存在感を増すチャイナマネーに対抗し、歴史的につながりが深いアフリカ諸国との関係の維持、強化をはかる。

 ブリュッセルで開いたアフリカ連合(AU)との首脳会議で発表した。EUは昨年、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」への代替策だと位置づけて、中低所得国のインフラ整備を支える「グローバル・ゲートウェー」構想を打ち出した。2027年までに最大3千億ユーロの投資を想定しており、その半分をアフリカに振り向ける。

 対象は、再生可能エネルギー

この記事は有料会員記事です。残り347文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら