高木菜那、マススタートで1回戦敗退 先頭走るも最終コーナーで転倒

[PR]

 北京五輪第16日の19日、スピードスケート女子マススタートがあり、高木菜那(29)が1回戦で敗退した。前回、平昌大会に続く金メダル獲得を狙って臨んだレースだったが、連覇の夢はついえた。決勝に進んだ佐藤綾乃(25)は8位だった。

 高木菜は1回戦で先頭に飛び出してレースを引っ張っていたが、最終コーナーに入ったところで転倒した。

 高木菜は今大会、15日に行われた女子団体追い抜き(パシュート)で銀メダルを獲得。パシュートの決勝でも同じ最終コーナーで転倒していた。

 マススタートは選手が一斉にスタートし、4周通過するごとに上位3人に付与される中間ポイントと、ゴール順位の最終ポイントの合算で順位が決まる。

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]