【写真まとめ】天皇陛下、62歳に 即位後の歩みを振り返る

 天皇陛下が23日、62歳の誕生日を迎えました。「国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たす」。2019年10月。代替わりを象徴する調度品「高御座(たかみくら)」に立ち、天皇陛下が即位を宣言しました。令和の皇室が本格的に始動した瞬間でした。それから約2年4カ月。コロナ禍が続き、象徴天皇として国内外に足を運ぶことがままならないなかでも、「国民の幸せを願い、コロナの収束を強く願っているご様子」(側近)といいます。即位後の歩みを写真で振り返ります。