「責任を取る必要はない」 高梨沙羅の謝罪、仲間が投稿に込めた思い

有料会員記事

勝見壮史
[PR]

 心に響くメッセージだった。スキージャンプ男子の佐藤幸椰(ゆきや)は、自身のツイッターでこう記した。

 「あなたのジャンプが多くの方の人生を明るく変えたことはあっても、私の人生を変えた事実などどこにも存在しない。責任を取る必要もない。もちろん反省も」

 宛てた相手は、7日にあった混合団体で泣き崩れた女子の高梨沙羅だった。1回目の記録が失格扱いとなった高梨を含め、計5人の女子選手がスーツの規定違反とされ、騒動となった。

 日本は諦めず、粘って追い上げ、4位になった。高梨は自身のSNSに謝罪文を載せた。「私の失格のせいで皆んなの人生を変えてしまったことは変わりようのない事実です」。メダリストになるチャンスを奪ってしまったと。

 佐藤からしたら、高梨への慰…

この記事は有料会員記事です。残り285文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]