国境を超えた絆 手放しで「成功」と喜べない大会で見た、五輪の価値

有料記事

北京五輪取材班キャップ・吉永岳央
[PR]

 北京五輪でスターになった選手の一人に、スノーボード男子の蘇翊鳴(スーイーミン)(中国)がいる。スロープスタイルで銀メダル、ビッグエアで金メダルを獲得した。

 スタートでハグをして送り出したのは、日本人だった。佐藤康弘さん(47)。「日中の架け橋になってほしい」。2018年、中国の国家体育総局にコーチを依頼された。

 日本選手も教えていた。今大会中、佐藤さんはこんな問いかけを蘇にしている。「日本の選手も全力で修正するけど、いい? 君のメダルの可能性は確実に減る」

 日本勢を見て育った17歳の蘇は、「もちろんです」と応じたという。「僕が上手になったのは、日本選手のおかげでもあります」

 メダリストになった蘇は、「人生を変えてくれて、ありがとう」と自身のSNSに佐藤さんとの2ショットを投稿した。佐藤さんが言う。「(世界には)国境を超えた何かがあると信じています」

 ビッグエア女子では、左手を…

この記事は有料記事です。残り324文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]