鉄道の模型工場と一体、半世紀前の機関車走る公園 埼玉にオープンへ

有料会員記事

西堀岳路
[PR]

 鉄道模型の「KATO」ブランドで知られるメーカー「関水金属」の新工場建設に合わせた埼玉県鶴ケ島市の公園整備「Nゲージとガーデンパーク(仮称)」構想の具体的な計画と同社との費用分担が決まり、市は設計費500万円を新年度予算案に盛り込む。公園内には半世紀前の軽便鉄道が走る。2024年5月のオープンを目指す。

Nゲージ模型が「稼ぎ頭」

 関水金属は鶴ケ島市内などに…

この記事は有料会員記事です。残り473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら