エリザベス英女王が新型コロナ陽性 当面は公務続ける見込み

オミクロン株新型コロナウイルス

ロンドン=金成隆一
[PR]

 英王室は20日、エリザベス女王(95)が新型コロナウイルスの検査で陽性になったことを明らかにした。英メディアが一斉に伝えた。

 英BBCによると女王は軽症で「風邪のような症状」があるが、当面はウィンザー城で負担の軽い公務を続ける見込み。王室は「女王は医師の治療を受け続け、全ての適切な指針に従う」と説明しているという。

 英王室では、長男のチャールズ皇太子(73)の感染も今月10日に明らかになっている。

 女王は今月、英国の君主として初めて在位70年を迎え、今年6月には盛大な祝賀式典が予定されている。(ロンドン=金成隆一)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]