原発再開、反対は半数割れ47% 朝日世論調査

有料会員記事

風間裕之
[PR]

 東日本大震災と、東京電力福島第一原子力発電所の事故からまもなく11年。19、20日に実施した朝日新聞社の全国世論調査では、原子力発電について聞いた。今停止している原発の運転再開に「賛成」は38%(昨年2月調査では32%)、「反対」は47%(同53%)だった。原発事故後、毎年同じ質問で調査をしているが、「反対」が半数を割ったのは初めて。「賛成」は年々増え、過去最高となった。原発立地13道県と、そうでない都府県の在住者の「賛成」はともに38%だった。

 政府は、東電福島第一原発に…

この記事は有料会員記事です。残り417文字有料会員になると続きをお読みいただけます。